http://geishagourmet.com/2013/01/29/anche-rebecca-bauer-ritz-ha-letto-sex-and-the-wine/

でもレベッカ バウアー リッツ読むセックスとワイン…

投稿 (火曜日), 1 月 29, 2013

Leggo su Dissapore:

イタリアのワインで働いている人の以上 3 分の 1 は女性です。. これはの市場での存在によって確認されて 115 ワインセラーを保持している千人の女性, 等しい 30% 合計の. またマーケティング、コミュニケーションに関連するワインの地域における女性の強い存在感を証明して. Inoltre secondo il Beverage Information Group, le donne rappresentano l’58,1 % dei compratori a partire dal 2011.

E allora chi sta considerando di ridisegnare l’etichetta di un proprio vino non deve prescindere da alcuni suggerimenti che, Rebecca Bauer Ritz ha raccolto in suo articolo per il Midwest Wine Press, dal titolo “Le donne preferiscono vini con una storia da raccontare”. La giornalista-blogger riportando le dichiarazioni di Liz Thach insegnante di enologia presso la Sonoma State University’s School of Business and Economics in California, spiega che secondo un loro studio “mentre gli uomini sono più influenzati da giudizi autorevoli e dal prestigio di marchi, le donne sono più preoccupate dell’esperienza sociale di bere vino e dalle storie che si celano “dietro” le bottiglie. Gli uomini collezionano il vino, le donne lo condividono, gli uomini usano il vino per impressionare gli altri, mentre le donne lo usano per creare ricordi.

いまいましい… Mi ricorda qualcosaPrendo il mio Sex and the wine e leggo la seconda di copertina (o patella):

ワインと非常に特別な関係を持っている女性の新しい生成があります。. ワインの恋人します。, 情熱的なワイン. それらの赤ワインのガラス, 白またはスパーク リング ワインは喜びだけではありません。, しかし、自分自身を表現する方法も, ドレスと同様に, 口紅, 釉薬, 靴のペア. 1 日トリック水および石鹸のように感じる, ジーンズと t シャツと南アフリカ共和国からのソーヴィニヨン ・ ブランを飲む. 別の日に目を覚ます魔性を感じると, グッチの気が遠くなると共に, Laurent ペリエで作られたグラマー食前酒したいです。. ワインの恋人はワイン官能です。, 悪意, でも夜友達の間でまたは単独で自宅で良い本、またはセックスのエピソードと市の会社が. Perché il vino per le donne ha lo stesso valore di una canzone, 点灯キャンドル, 詩の, 具体的には最初の予定のために買った、ランジェリーの, 香水のドロップはいたずらっぽく頸部腫瘤. ここでは, これは女性が望むワインです。. 話をする方法を知っている人, 彼やあなたに関係なく. 重要なことはその両方の現実と情熱に満ちて. だから, セックスとワイン – その 5 つの主役とワインの他の半分 – クレオ, ゾーイ, ジュリア, アレッサンドラ ・ マッロッツィとアリス – 新しい動きを提案します。, ワインと料理について情熱をもっている女性, このセクシーなあり; もう一つの視点, 多くの魅力および感情的な, ワインと料理に関. しかし、それも愛は話す, 夫, 子供, 決まり文句, 作業の複雑な世界で見つけることは困難, 個人的な危機と友情の深遠な価値の.

小説文字通りすべて 1 つの息で飲むし、最後にページを味わう.

 

0
1 応答
  • セレナ室
    2 月 21, 2013

    私は発見しました。 “sex and the winedurante una breve vacanza a Cstellare de’ リーパ ルレ コッレ デル ソーレ,nella stanza che mi era stata destinata, e devo ammettere che anche questo piacevolissimo romanzo ha contribuito a rendere il mio soggiorno lì speciale. Dopo averlo letto tutto d’un fiato, l’ho regalato a mia cugina, che condivide la mia passione per il vino e l’ho pubblicizzato. Complimenti Francesca!

どう思いますか?

あなたのメール アドレスは公開されません。. 必須フィールドをマークします。 *