http://geishagourmet.com/2012/04/27/i-numeri-del-vino-ecco-le-cantine-che-guadagnano-di-piu/

ワインの番号 | ここでは、ワイナリー以上を獲得

投稿 金曜日, 4 月 27, 2012

クロック時間を守る, また今年来る記者アンナ ・ ディ ・ マルティーノの調査, pubblicata su 世界, Rcs グループ経済ウィークリー. 最初のデータ – サンプルからの派生 77 企業 – イタリア ワインのグローバル販売台数で成長していることです。 2011 ないより、 7%, に関して、 2010, 呼ばれる +4,4% in Italia e +10,6% 海外.

La TOP10

カンティーネ Riunite & Civ brilla in vetta con 500 数百万人 (+11,8% 上 2010), seguita da Caviro, と 171,1 (-9%), e Cavit con 151,6 数百万人 (+11,4%). Posizione n. 4 per Fratelli Martini, と 150 数百万人 (+8,7%), n. 5 per Mezzacorona, と 148,6 (+2%), n. 6 per Antinori, と 145 (+10,1%). Chiudono la divisione vini del Gruppo Campari con 133,3 百万ユーロ (+1,1%), Zonin con 126 数百万人 (+19%), Giordano Vini con 118,3 数百万人 (-4,6% ed Enoitalia con 95 (+21,3%). Il volume del fatturato è sicuramente importante, ma lo è anche, se non di più, la redditività degli investimenti. と, da questo punto di vista, secondo l’analisi de “Il Mondo”, la realtà del vino italiano con il miglior margine operativo lordo, で 2011, è stata Antinori, と、 40%, seguita da Fratelli Lunelli (カンティーネ フェラーリ) と、 35%, e da Masi Agricola al 31,6%. Ai piedi del podio, Marchesi de Frescobaldi con il 29%, Santa Margherita con il 28,3%, Cusumano con il 26%, Planeta con il 24%, e Donnafugata con il 23,5%. E ancora Barone Ricasoli al 22,2%, Allegrini al 21%, ルフィーノ ・する 20,7%, Guido Berlucchi al 20,5%, e Argiolas al 20%.

0

コメントはまだありません。.

どう思いますか?

あなたのメール アドレスは公開されません。. 必須フィールドをマークします。 *