http://geishagourmet.com/2011/05/19/last-call-ce/http://geishagourmet.com/2011/05/19/last-call-ce/http://geishagourmet.com/2011/05/19/last-call-ce/http://geishagourmet.com/2011/05/19/last-call-ce/

EC の最後の呼び出し

投稿 (木曜日), 5 月 19, 2011

「我々 コミュニティ レベルおよび PDO および PGI 製品の欧州議会で議論の下で現在のいわゆる '品質' パッケージ 'プログラム' 生産可能性を紹介するためにイタリアで他の団体とともに取り組んでいますなぜで強い圧力のアクションが必要. ブリュッセルに残ったイタリアの要求に耳を貸さなかった場合, Consorzio デル プロシュット ・ ディ ・ サン Daniele イタリア コンソーシアム セット San Daniele システム DOP 生ハムから撤退する準備ができてください。, 検討している指定の保護このオプションを指定しないで起源は PDO フリウリと他のイタリア アグリフード卓越性を保護するために十分なもはや».

これは、メッセージを Consorzio デル プロシュット ・ ディ ・ サン Daniele – その社長の言葉に Vladimir Dukcevich – 開始したい、 19 一時的に可能性があります。 S引き裂いた達成を祝うためにミラノで「San Daniele で 2 週間」の 50 年, マスコミにプレゼンテーションの日にだけ アリア ・ ディ ・ フェスタ, によるレビュー 27 San Daniele ・ デル ・ フリウーリ、土地とそれを表す製品を祝うために年.

場所と、一貫性のあると証明されるチャンスinvestimentDOP の背後にある品質に向けて一定の注意を促進するコンソーシアムの顔, イタリアのブランドを十分に保護しないコミュニティの方針によって妨害される可能性があります投資.

昨日 AICIG の頂点を開始した魅力をエコー San Daniele コンソーシアムから起動「最後の警告」のようなもの (Associazione イタリアーナ Consorzi Indicazioni Geografiche) 議員会議所の農業委員会の前に. 協会はイタリア製品に必要な EU 法に導入閣僚の大臣サヴェリオ ・ ロマーノのアクションをサポートするイタリア国会議員を育てたかったとの会議.

 

0

コメントはまだありません。.

どう思いますか?

あなたのメール アドレスは公開されません。. 必須フィールドをマークします。 *